まさに五目撮り

まさに五目撮り

最初に、わたくしのブロ友でもありカワセミ撮影のよきアドバイスをいただく
scarletさんの愛犬が一昨日、亡くなられました。
心からご冥福をお祈りいたします。
ペットといっても、家族同様に愛され、可愛がっておられたので、さぞかし
悲しまれていることと、心中お察しいたします。


本日、明日と連休でございます。
今日は朝一番に会社に出勤しましたが、その後所用をすませて昼前から撮影に
出かけました。
新しいMF池に行きましたが、待つこと2時間、全く気配がなく仕方なくいつもの
MF池に行ってみました。
こちらも見かけたものの、撮影には至らずでまたもや最初の池に戻りましたが
やっぱりだめでした。雨も降っていましたので、早々に引き上げることに。

そういうわけで、本日は五目撮り(五目鳥)ということで、待っている間に撮った
カワセミ以外の鳥を紹介します。
残念ながらカワセミは撮影出来ませんでした。

明日は午後から、息子の声楽を聴きに行くことになってますので、
朝一番だけ撮影に出かけるつもりです。
明日はカワセミの写真がアップできるように頑張ります。


aIMG_0706.jpg
電線に止まったツバメです。

aIMG_0718.jpg
これはなんという鳥でしょうか、嘴はモズのようですが、黄色が鮮明でした。

aIMG_0716.jpg
アオサギが巣にいる雛に餌を与えた後のようです。

aIMG_0731.jpg
コサギが松の木に長い間止まっていました。

aIMG_0775.jpg
カイツブリです。20秒くらい羽ばたきを繰り返してました。


ということで、五種類の鳥たちを紹介しました。
ではまた。





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

有り難うございます。

いつもBlogで取上げていただき有り難うございます。
私はカワセミに癒されて少しずつ回復していますが
やはり四六時中一緒に過ごしていた家内がなかなか
戻れないようですが、週末はそれを察して娘たちが
帰ってきてくれています。

ところでカワセミが居ないようで大変ですね。
求愛給餌と交尾があった場所は抱卵に入っていると
想像できます。多分交代で川等へ出てきて精力的に
特に雌は制限時間内に食事を獲るために飛び回ります。
しかし雄は気ままで遠くへ遠征(雛が生まれた時の
餌場の下見も兼ねている?)して居なくなります。
昨日も空白期間が2時間以上も続きました。
雌は巣の近場で行動するので少し根気良く探すと
けっこう面白い変化に富んだシーンが撮影出来ます。
是非雌狙いで探してみて下さい。
巣の近くがヒントのようです。

タイトル

>scarletさん
すこし根気よく探してみますね。
今回も雌のカワセミがポイントになりそうです。
せめて巣の場所がわかると、動きや行動もわかるのですが。
明日も休みですので、地道に徘徊してみることにします。


タイトル

そうですか。
難儀しているようでご察し申し上げます。
多分私のところでも巣から出てきて最初に水浴びする場所が判らなかったら
川からカワセミが居なくなる空白の時間が多くなるでしょうね。
明日お休みのようで結果オーライである事を願っています。
雌を見つけてみて下さい。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索