カワセミの雛はいません

カワセミの雛はいません

カワセミの雛が追い出しにかかったのでしょうか、どこにも見当たりません。
昨日、kingfisherさんやお仲間の情報では、雛が飛散したとのことでした。
少し早いのではと思いながらも今日は早朝の5時過ぎに確認に行ってきました。
ポイントの池や川をすべて見て回りましたが、やはりどこにも雛の姿は見当たりませんでした。
それぞれのポイントでは成鳥の姿はあるものの、警戒心が強くて撮影には至りませんでした。
諦めかけていたときに、一羽の雌のカワセミがあるポイントにやって来てくれて、なんとか
証拠写真レベルの写真を撮ることが出来ました。

※画面をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。
aIMG_5370.jpg
被写体までの距離、約80m ほとんど米粒程度にしか肉眼でも確認できない距離でした。

aIMG_5413.jpg
こちらはまだ少し近いですが、それでも40mほどの距離です。やはり撮影は厳しいです。

aIMG_5396.jpg
最後にようやく15mくらいのところに一瞬だけ来てくれましたので、シャッターを押しまくりました。


今日はこのあと所用のため残念ですが撮影は9時半で終了となりました。
次は二番子に期待しながら、雄と雌の行動に注意しながら探ってみたいと思います。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

おつかれさまでした~。
そうですか、やはり雛たちは飛散してしまったのでしょうね・・・
2番子に期待しましょう!
雛たちの撮影チャンスは本当に短期間で終わってしまいますね!

タイトル

ちょっと残念ですね。
カワセミって本当に切ない親子関係ですね。
一生のうちに親と一緒に過ごす日時がこんなに
短いんですから。そして親子関係も明日からは
敵味方で自分の領域を確保にかかるんですね。
飛散した幼鳥は何処へ行ってしまうんでしょね。
寂しい一日でしたね。

タイトル

>kingfisherさん
このあとにscarletさんからいただいたコメントにもありますが、
カワセミの親子関係って虚しいですよね。
わずか数日で敵になる運命なんて。

元気くんは見つけましたよ!!

タイトル

>scarletさん
今日の前半はちょっと寂しい感じでした。
でもカワセミの宿命なので仕方ありませんね。
でも所用を済ませて夕方に再度探しに行ったところ、
一番子で長男の元気くんは探し当てました。
わたくしの執念でしょうか。^^

タイトル

こんばんは。
いつも、いい写真を拝見しています。
元気君は探しましたか?本当に執念ですね。スプレンディッド!!
私は巣立ちから飛散までを10日~15日で考えています。MFのO川の過去のデータでは10日~15日でした。scarletさんは7日~10日の説を採っておられますね。
今回は巣立ち日は、はっきりしていないようですね。飛散日の計算が難しいですね。
飛散前になると、幼鳥も一人前に飛べるようになるので、親について遠くに行くので、離れてきます。ひょっとしたら別の池で離れているかもしれませんね。
そして、川ではこんなこともあります。大半の幼鳥が追い出されても、元気な子が残っていたり、川のテリトリー内の両端の子は数日は残っていることもあります。元気な子は一度追い出されても帰ってきている可能性も有ります。
低い位置で、木の葉に白い糞がいっぱい付着しているところを、探してください。検討を祈ります。 ban

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カワセミの雛はいません】

カワセミの雛が追い出しにかかったのでしょうか、どこにも見当たりません。昨日、kingfisherさんやお仲間の情報では、雛が飛散したとのことでした。少し早いのではと思いながらも今日

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索