子育てに疲れの表情が・・・

子育てに疲れの表情が・・・

いまの時期はどこのカワセミも子育ての時期なので、親は給餌やしつけなどで大変です。
今日は雄のカワセミを見ていると、かなり疲れがきているな、と感じました。
しかし、疲れていても休まずに餌を子のところに運んでいます。

昨日に続いて少し離れた公園池に行ってきました。
朝の一番に見たのは、なんと雛でした。常連の方に聞くと、巣立ちをして親が連れて来ているとのこと。

※画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
aaIMG_6422.jpg
ISO:800 SS:1/200秒 EV:-1.33 絞り優先 スポット測光 AF撮影

この後は、昨日に引き続いて雄のカワセミが盛んに子供に与える餌を取りに来てました。
前半は飛翔シーンの撮影写真です。

aaIMG_6439.jpg
ISO:800 SS:1/640秒 EV:-1.33 絞り優先 スポット測光 AF撮影

aaIMG_6467.jpg

aaIMG_6474.jpg
ISO:800 SS:1/500秒 EV:-1.33 絞り優先 スポット測光 AF撮影

aaIMG_6517.jpg
ISO:800 SS:1/400秒 EV:-1.33 絞り優先 スポット測光 AF撮影

aaIMG_6533.jpg

aaIMG_6557.jpg

aaIMG_6561.jpg

aaIMG_6562.jpg

aaIMG_6565.jpg

aaIMG_6737.jpg
ISO:800 SS:1/800秒 EV:-1.33 絞り優先 スポット測光 マニュアルフォーカス


後半は止まり物シーンとなります。

aaIMG_6454.jpg

aaIMG_6686.jpg

aaIMG_6715.jpg

aaIMG_6760.jpg
嘴だけでなく、頭の毛も大分痛んできているようでした。

ところで、カワセミにとっては嫌な存在で、泣き声がうるさい鳥がこのポイントに三日前からいます。
この鳥です、オオヨシキリと言う名前です。
カワセミがやって来ると追いかけたりします。カワセミも嫌がっていました。

aaIMG_6712.jpg



早朝の6時過ぎから来てましたが、9時ころからは、全然来なくなりました。
次は夕方がメインになるようです。
いつものMFも気になってましたので、そちらに向かうことにしました。

自転車で約15分、到着したときに泣き声がさかんにしたので、興奮する気持ちを抑えて泣き声のする方を
確認しました。ところが、ここでも厄介な邪魔者が。。。
このところ鴨の雛やカイツブリの雛を見に来る人が後を立ちません。
カワセミのいる方にカメラマンが平気で入っていきました。
結果は言うまでもありません。  最悪です。

しばらく待つとまた戻ってきたのですが、またしても先ほどのカメラマンが・・・
悪夢は再び起こりました。  最悪。
さすがに我慢にも限界があり、そのカメラマンにモラルについて言ってやりましたが、
自分のことしか頭にない様子でした。最近このようなことがよくあります。
撮る目的が違えば当然、撮り方やスタイルも異なりますが、カメラマンとしての最低限マナーは
大切にして、お互いに楽しく撮影したいものです。
先日も、今日も後味の悪い気分で帰りました。

というわけで、このポイントでは撮影出来なかったので、別のポイントに行ってみたところ、
ギャル男くんがいました。すぐに飛び込みをして飛び去りましたが、何枚か撮影できました。

aaIMG_6808.jpg
ギャル男くんです。特徴のある顔なので、間違えることはありません。
彼とは昨年からの長い付き合いです。^^

aaIMG_6826.jpg


最後は、カルガモ親子の近況報告です。
当初は全部で11羽の子供がいたのですが、現在は2羽減って9羽となってます。
多分、自然界の法則に従った結果ではないでしょうか、現実的ですが。

aaIMG_6795.jpg


見て回りたいポイントがいくつもあって、どこも行きたいのですが、優先順位を決めるのが大変です。
また次回の予定を一人会議で検討することにします。

ではまた。







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

撮影ポイントが多くて悩むのも楽しいですね!
撮影の邪魔をされるのは公園池の宿命なんでしょうね。
最後に馴染み?のギャル男くんに出会えたのはよかったですね。

タイトル

こんばんは。
・上嘴の欠けた雄は、巣立ち後の給餌に運んでいるのですね。ギャル男くんの方は1番子飛散は終わったのですか?大体10日~14日だったと思います。今回の雄は何時巣立ちさせたかを確認された方が良いですね。それにより飛散の日が解り、後何日撮影できるかが解りますよ。(MFの近所のMO池も飛散は13日か14日だったようです。)
・ところで、撮影のマナーの悪い人には困りますね。MFでは少ないと思います。それに、こちらはかなり近づいても逃げないようです。やはり都会のカワセミなのでしょうか?しかし、時々カワセミの後方上から覗き込むようにして撮影する人がいます。私はカワセミ応援団に入っていますので、ご注意するようにしてます。猛禽類と間違えて逃げるようです。ストレスがかかるでしょうね。
・個体識別とテリトリーが解ればいいですね。川と違って自然の池は難しいですが、それらが解れば撮影は楽になると思いますよ。基本的には巣立ちは自分のテリトリーでさせますから。
自分で言うのもおかしいですが、川だけのカワセミ生態については、かなり研究しています。何でも聞いてください。(本を出版されている方より詳しいかも?これは冗談です。失礼しました。)但し、写真・カメラに関してはちんぷんかんぷんです。
・私はkingfisherさんの住まわれているところにいました。高校はそこを卒業しています。あの当時はサッカーに夢中で鳥にはこれっぽっちも興味がありませんでしたがね。
まだまだ、私の故郷のカワセミの色々な場面、色々な鳥の写真を見せてください。 ban

タイトル

嘴の欠けた親鳥、本当に子育ての大変さがわかりますね。
頭の髪の毛は少し経てば綺麗になると思うのですが
折れた上嘴がどうなるか心配ですね。
再生される過程がどうなるかも知りたいところです。

タイトル

>kingfisherさん
ギャル男くんに会うとなぜかホッとします。
嘴の欠けですが、元にもどるといいのですが。
アップの写真で見てみると、下の嘴の先もかなり痛んできているように見えます。

タイトル

>banさん
ギャル男くんの子供、一番子ですが私が巣立ちを確認したのが、5月23日でした。
その前の20日には見かけませんでした。そして26日に見かけたのを最後に27日には
飛散してましたので、5~7日での飛散となります。
かなり早いとは思うのですが、こればかりは固体によっても、あるいはその時の
事情などによっても一概には計り知れないのではと思います。
現在ギャル男くんは二番子の準備に忙しいようです。
様子を見守る必要がありますね。
ところで質問ですが、フィールドにしている池や川から、巣までの距離は離れていた
場合はどのくらいの距離まで考えられるのでしょうか。
最近、餌を持って飛んでいく方向には何もなく、かなり離れたところまで
行っているのではないかと思うのですが。
よろしければ教えていただけますでしょうか。

タイトル

こんばんは。
1、飛散に関して、私の拙い研究で申し申し訳有りませんが、持論を話させていただきます。まず、飛散の定義ですが「巣立ちした幼鳥を親のテリトリーから追い出すこと。」一般的には巣立ちから飛散までは10日~15日と言われています。ある日を境にテリトリーがいなくなります。MFでは過去のデータでは12.9日になっています。山の池と違って、こちらの川では巣立ち日が確実に解る立地にあります。しかし条件や場所が変わっても大きく日数は変わらないと思いますよ。今出ている、scarletさんのブログのすばらしい写真の幼鳥は、近隣のMO池では5月24日に巣立ちし、6月5日に飛散しましたので13日でした。
2、私からの質問です。そちらのカワセミのテリトリーは幾つかの池を持っているのでしょうか?それとも大きな池一つだけがテリトリー?こちらの池にいるカワセミは、大半は近くの川が主なテリトリーで、時々その池、貯水池にテリトリーの一箇所として、飛来してきていると考えています。
3、MFの川では営巣地が有りません。護岸壁はコンクリートで。その水抜きは奥がネットで覆われています。こちらでは過去、総て川から離れて巣穴を掘っていました。川から直線で巣穴まで、約50m~240mが過去の実績です。今年2番子の巣穴を探しましたが260mの高台に掘りかけがありました。これは、今回使用しませんでした。今回は川から100mの所に決まりました。
又、巣穴は兎に角、山土で直角です。条件として、少なくとも縦2m横2m、草が生えていない直角の山土。奥行きは2mまである。過去は人家の裏の防空壕の穴の上が多かったです。最近では、なだらかな竹林の中に、直角の狭い部分があり、そこに巣穴を掘っていました。離れた場所2箇所とも同じ感じでした。
巣穴は是非とも仲間内で探してください。期待しています。ban

タイトル

>banさん
こんにちは、早速のコメントありがとうございます。
この池のカワセミは半径100m~300m範囲にいくつかの池を巡回しています。
巣立ちで見かけた池では最近はあまり見かけません。
ある池から違った方向へ飛んでいくところを何回も確認していたので、
先日その方向へ探索に行ってみたとこえろ、そこはほとんど竹やぶでした。
確かに何箇所か土の絶壁があり、穴もいくつか見つけました。
そこは池からおよそ200mくらいだったと思います。
しかしあまり近づかないほうがいいと思い、離れて観察もしましたが、
声や姿は見られませんでした。なかなか巣にいるタイミングが合わないと
確認も難しいでしょうね。
またわかったことがありましたら、質問させてください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【子育てに疲れの表情が・・・】

いまの時期はどこのカワセミも子育ての時期なので、親は給餌やしつけなどで大変です。今日は雄のカワセミを見ていると、かなり疲れがきているな、と感じました。しかし、疲れていて...

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索