暑い一日でした

暑い一日でした

先日見に行きました、アオバズク親子をもう一度撮りたくて、7時過ぎに行ってみたのですが
いませんでした。
カメラマンの方もどなたも来られてなかったので、おかしいなー、とは思ったんですが
どこかへ飛散してしまったのでしょうか。
10分ほどあちこち見て回りましたが、見つからなかったので、諦めてこの近くにある池に
行ってみることに。
ここでも3時間待つこと、気配なし。
厳しい暑さの中、帰ろうかと悩みましたが、結局いつものMFに行きました。
バスと電車で一時間、ようやく到着。
今日もカワセミ二羽は元気にはしゃいでました。

cIMG_5584.jpg
ISO:800  SS:1/320秒  EV:-1.33  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
獲物の探している様子です。いいポーズです。

cIMG_5587.jpg
ISO:800  SS:1/400秒  EV:-1.33  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
久々のアップ画像です。

cIMG_5732.jpg
ISO:800  SS:1/250秒  EV:-0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影

cIMG_5650.jpg
ISO:1600  SS:1/4000秒  EV:-2.0  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
露出を下げての撮影のため、アンダーな絵となりましたが、気に入ってます。

cIMG_5651.jpg
ISO:1600  SS:1/1250秒  EV:-2.0  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
枝に止まる直前のひとコマですが、羽が水平になったところです。今まで撮ったことのない
絵でした。 目が見えてると言うことないのですが。。。

cIMG_5704.jpg
ISO:1600  SS:1/400秒  EV:-1.33  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
手前にピントがきてますが、奥にも同じようなポーズのカワセミがいます。

cIMG_5720.jpg
ISO:1600  SS:1/400秒  EV:-1.33  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
一瞬、上の方へ飛び上がってから水面に飛び込みました。

cIMG_5724.jpg
ISO:1600  SS:1/800秒  EV:-1.33  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
なにか咥えて帰ってきましたが、どうやら枯れ草のようです。

cIMG_5805.jpg
ISO:800  SS:1/800秒  EV:-2.0  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
背後から陽が当たって顔や目が綺麗に出てます。またバックが黒くてコントラストもいいのではないでしょうか。

cIMG_5549.jpg
ISO:400  SS:1/400秒  EV:-0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアル撮影
午前中に行った池で、待っているときにカエルくんが近くにやって来て、こちらを見てましたので
アップで撮らせていただきました。 可愛らしいでしょ。


こんな感じで、お昼過ぎに撤収しました。
徒歩で家まで30分、暑くて汗が止まりませんでした。

明日は仕事ですので、次回は明後日行く予定です。
ではまた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

アオバズク どうしたのでしょうね?
先日の写真ではまだどこかに飛び立つには早すぎるように思えますよね。
カワセミはMFで待っていてくれてよかったですね。
どちらかが居ついてくれれば良いですね。

タイトル

>kingfisherさん
帰ってから、ある方のブログを拝見すると、昨日同じ日の早朝に写真を
撮られてましたので、1時間後に私が行ったときはどこかに隠れてたのかも
しれませんね。もう少し念入りに探せばよかったです。
しかし、電車、バス、徒歩で出向くのはさすがに疲れますね。

タイトル

こんばんは。
今日、東京も暑かったです。
・最近気付いたのですが、カワセミは暑い時には嘴を半開きにするのと、両羽は体から1mくらい開ける(離す)ようですね。熱を逃がしているのかな?   
・若鳥の最初の3枚はしっかりアップに耐えていますね。いいですね。
この個体は下嘴が赤くなってきていますね。多分雌になるのかな?(根元が赤い雄も存在します。)それと足の色から考えると少なくとも飛散後2ヶ月は経過した若鳥だと思います。
・2羽の若鳥が並んだ写真について、前も言いいましが、どちらもスタンディングポーズに見えます。バトルに見えます。でも仲良くやっているのですよね。私には、同じテリトリー内で、飛散した2羽が仲良くしていることが不思議です。こんなこともあるのですね。
MFでは最近、若鳥2羽が咥えあってのバトル(縄張り争い)が見られました。これは、川での話しですが2羽とも飛散後2ヶ月以上経過した若鳥でした。

タイトル

>banさん
いつもいろいろと解説いただいてありがとうございます。
大変勉強になると同時に、撮影時の参考にさせていただいております。
このポイントでの状況ですが、現在は雄の成鳥と時期が異なった幼鳥が二羽の全部で
三羽がいます。特に追い出し行為などもなく、共存している感じです。
今日は、幼鳥の二羽が盛んに鳴きながら飛び回っていました。
しかし、バトルするのではなくて、お互いに呼び合っているかのようでした。
二羽で連れ立って飛んだり、互いに自由に餌取りをしたりと、こちらにとっては
楽しませていただきました。
一体、どういう状態なのでしょうか?

タイトル

飛び物もしっかり解像していて気持ちよいですね。
特にJ.Jさんの写真は暗い場所で苦労されて撮影されている
ようですが、そのお陰なのかバックが黒くうるさいものが
写っていなく綺麗です。
最近はどのようにすれば似たシーンが撮影出来るか勉強して
いますが、カワセミと水平位置で撮影出来る場所が少なく
なかなかそういう場所がありません。

タイトル

>scarletさん
いつも暖かいコメントありがとうございます。
このポイントは池の端の方で、ちょうど日陰になる場所なので、
午前9時あたりを過ぎないと日が差し込まず、早朝での撮影は苦労してます。
でもご指摘のように、運良く背景がダークに仕上がるので、被写体が浮き彫りになって
綺麗に見えることが多いのは助かります。
そちらは川での撮影で、しかも上からの撮影がほとんどのようですね。
でもそれはまた違った味がでることも多々あると思いますので、これからも
ドシドシ撮り続けてくださいね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索