今日も二羽がお相手してくれた

今日も二羽がお相手してくれた

本日は休みでした。
六時にMFに到着、セッティングして間もなく雌の若がやって来ました。
このテリトリーでは、三羽が確認されてましたが、どうやら今のところ二羽に落ち着いている様子です。
もともとこのポイントにいた雌の成鳥と雌の若鳥です。


cIMG_7914.jpg
今日も元気そうでした、あっちこっちと移動しながら盛んに餌を取っていました。

cIMG_7926.jpg
マニュアルでの撮影でしたので、置きピンでの撮影でしたが、うまくピントが合いました。

cIMG_7928.jpg
枝戻りのシーンです。

cIMG_8011.jpg
毛づくろいを念入りに行なってました、距離は30mくらいでしたが、結構綺麗に撮れていました。

cIMG_7896.jpg

cIMG_8194.jpg
飛び込んだあとの戻りシーンを何枚かアップします。

cIMG_8093.jpg

cIMG_8241.jpg

cIMG_8252.jpg
向かい風で、胸の毛が横になびいていて綺麗でした。

cIMG_8266.jpg
雌の成鳥ですが、今日も元気に飛んだり餌を取ったりしてましたが、やはり見れば見るほど痛々しい感じです。
でも元気なのでいづれ毛も生え変わると思います。


最後はおまけです。
アオサギがとんでもなく大きいブルーギルを捕まえて食べました。
cIMG_8049.jpg
なかなか咥えられず、何回も落としては咥えての繰り返しでした。
ブルーギルは縦に平べったい魚ですので、飲み込めるのかと興味津々で見守ってました。

cIMG_8044.jpg
ようやくなんとか頭から飲み込む体制に入りましたが、顎がはずれないか心配ですね。
目をよく見るとカワセミが水に飛び込んだりするときに、目を保護するために瞬幕という幕を張るのですが、
なんと、アオサギもその瞬幕で目を覆っているのが確認できました。

cIMG_8064.jpg
かなり時間はかかりましたが、無事に飲み込みました。
これで当分は食べなくても大丈夫ではないでしょうか。


午後12時、二羽のカワセミも飛んで行って帰ってきそうにないので、帰ることにしました。
今日もいろんなシーンを楽しませてくれて、ありがとう。

では、また。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

2枚目の写真は暗いところでの水中からの飛び上がり、露出も良くあっていてきれいですね!
BORG77の直焦点でしょうか?
テレコンは?
焦点距離とシャッタースピード・・・折合いが難しいですね~

タイトル

>kingfisherさん
あの2枚目の写真は、77ED+1.4テレコンだったと思います。
この日も照度によってテレコンを外したり着けたりの繰り返しでした。
直射日光が当ってましたが、露出を極力下げてアンダーな絵にしてみました。
ISO:800 SS:1/3200秒でした。

タイトル

置きピンでの撮影、さすがです!とても綺麗です。
またブルーギルの写真には驚きました。

こちらも幼鳥の様子がお届けできるかを楽しみにしています。

タイトル

>jojirouさん
なかなか置きピンでの撮影は難しいですね、
その代わり、ピタッと合えば解像度の高い綺麗な絵になるのですが。
そちらの幼鳥の動向が気になります。
またブログで拝見しますね。

タイトル

枝戻りのシーンいつ見ても大好きで格好が良いです。
それにしてもJ.Jさんのフィールドはバックが暗く
綺麗ですね。
一度そういうロケーションで撮影してみたいです。
隣の芝生は・・・と言われそうですね。

タイトル

>scarletさん
隣の芝は・・・
まさにその通りだと思います。
わたしも、O川のようなところで一度撮影したいなあ、なんて思ってます。
でも毎回同じ所だと、同じ絵になることが多いので、たまには違った環境での
撮影がしたいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索