本日二回目の更新です

本日二回目の更新です

本日の続編でございます。


【サイトB にて撮影】
ddIMG_9039.jpg
目にピントを合わせてカシャッ。

ddIMG_9061.jpg
背中も綺麗に撮ってあげるからね。

ddIMG_9103.jpg
この角度のポーズは結構好きなんです。



【サイトA にて撮影】
ddIMG_9155.jpg
お見事!!狙った獲物を捕りましたね。

ddIMG_9194.jpg

ddIMG_9220.jpg
おおっ、どうやら近くに別のカワセミがやって来たみたいです。
スタンディングポーズで威嚇です。



最後はおまけです。
朝一番に立ち寄った別の池で見かけた、ヌートリアです。
ddIMG_8896.jpg

以上、本日二回目の更新でした。
ではまた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

サイトA サイトB それぞれの良さが出ていると思います。
Niceです!

タイトル

>kingfisherさん
それぞれのエリアでは、環境の違いにより
撮影シーンの目的も変わってしまいますよね。
そういう意味では、それぞれの特徴が出せたと感じます。

タイトル

サイトBでの撮影、解像度高く綺麗ですね。
もうひとつ驚いたのがヌートリアです。
はじめてみました。
よく見かけるのでしょうか。

タイトル

>じょじろうさん
サイトBでは木々の枝被りな環境なため、飛翔シーンの撮影は
ほぼ厳しいため、出来るだけ接近しての解像度を求めた写真を
テーマに撮っております。
ヌートリアは聞くところによると、河川や池に結構生息している
ようです。でもわたくしも見たのは初めてでした。
最近、カワセミ以外の写真が多くなってしまってます。

タイトル

カワセミのドアップは背中の方が綺麗でうまく撮影位置を選べば
頭から背羽まで平坦になるので綺麗に全体が解像しますね。
こちらでも食後の休憩時間を利用すれば近接撮影も可能なので
今度お蔵入りしてある7215を引っ張り出して挑戦してみます。
こういう撮影はEVFで拡大表示できるカメラでフォーカスを合わせる
方が有利のようですね。
折を見てOLYMPUSのEP-L1で挑戦してみます。

タイトル

>scarletさん
このくらいの近距離撮影となると、被写界深度が深くなるので
わずかの前後差が大きなボケになってしまいます。
頭に合わすか、背中に合わせるか、それとも尻尾の先に・・・
と悩んでしまいます。
でもピタッと合ったときの感動はたまりませんね。
やめられません、益々カワセミ菌が増殖中です。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索