超ドアップ過ぎて、すいません。。。

超ドアップ過ぎて、すいません。。。

タイトル通り、超ドアップの写真でございます。
カワセミをご存知でなければ、多分わからないくらいのアップです。
この日はあえて解像度の限界を確認したくて、挑戦しました。
しかし、あいにく風が強くてブレが出てしまいました。
そして、半逆光な環境でもあり、SSも上がらず思ったような成果には
至りませんでした。
でも、さすがにボーグはすごいですね、こんな状況下でもこのような画像が
撮れるのは驚きです。
次回はもう少しいい環境のときに、改めて挑戦したいと思います。

dIMG_9311.jpg
ISO:400  SS:1/60秒  EV:+0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
羽の線が明確に確認できるレベルまで出てます。

dIMG_9324.jpg
ISO:400  SS:1/100秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
ブルーの背中とわき腹のオレンジのラインが綺麗に出ました。

dIMG_9339.jpg
ISO:800  SS:1/100秒  EV:+0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
後頭部のアップです、毛と毛の隙間から頭の地肌が見えそうです。

dIMG_9358.jpg
ISO:800  SS:1/80秒  EV:-0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
斜め後ろからの顔のアップです。なかなか凛々しい顔つきでした。

dIMG_9376.jpg
ISO:800  SS:1/125秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
後頭部のサイドからの絵です、太陽の光で透けた毛の感じがリアルに撮れました。

dIMG_9410.jpg
ISO:800  SS:1/60秒  EV:±0  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
これはどこかわかりますか? ストレッチ体操中を後ろの背中あたりを撮りました。

dIMG_9278.jpg
ISO:400  SS:1/80秒  EV:+0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
SSは1/60秒と撮影は難しかったですが、裏技できれいに撮れました。顔にピンがきてるでしょ。

dIMG_9326.jpg
ISO:400  SS:1/100秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
ほんとに愛想のいいカワセミちゃんです、もう一羽のほうはなかなか撮影できませんが
この子はよく付き合ってくれます。本日の最短接近距離、1.5mでした。
もちろんボーグでは近すぎて撮影できませんので、あえて少し後ずさりして撮影しました。

次回もまたきれいに撮るからよろしくね。!!
ではまた。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

このドアップはトリミングなしですか。
どの位の距離でどういうレンズ構成で撮影されたのでしょうか。
それにしても逆光の美しさと解像度の良さが加わって見たことが
無い別のカワセミのようにも見えます。
これは流石ですね。こういう楽しみ方もあるのが判りました。

タイトル

アップされている写真を見て驚きました!
偶然ですが、おそらく同じ枝、同じ個体、同じカットで私も撮影していますよ^^
1枚目、2枚目、4枚目の構図もそっくりで、きっと同じような目的を持ってJ.Jさんも撮影されたんだと思うと楽しくなりました。
以心伝心でしょうか!?
入院中に撮り貯めた写真の整理をボチボチしながら順番にブログにアップしていますが、もう少ししたら上記の写真をアップできると思います。
ボーグの特徴が良く出た解像感の高い写真で、楽しませていただきました。

タイトル

>scarletさん
ありがとうございます。
1枚目から6枚目までは縮小なしのトリミングです。
ユニットは77EDⅡのテレコンなしのノーマル仕様でございます。
焦点距離は510mmで撮影距離はおよそ2~3mくらいだと思います。
撮影はファインダーで大体のピントを合わせてまず1枚撮って
すぐにライブビューで露出状態を確認して調節します。
それから、ライブビューで拡大表示してもう一度テレコイドを
わずかに触れる程度のレベルでピントを微調整して、ここだってところで
最後の合わせを行い撮影します。
今回のようにSSが上がらない時は、ブレが大敵なので、本来はレリースを
使いたいところですが、わたしのカメラはレリースが壊れてますので、
2秒タイマーを使ってシャッターを押して、カメラ本体と鏡筒の中央あたりに
指先を当てて微妙な振動を殺しながら撮ります。
これがわたくしの裏技でございます。

タイトル

>kingfisherさん
そうなんですね、やはり同じアングルで撮影されてましたか。^^
ここでの撮影目的は同じようですね、是非 kingfisherさんの
写真も拝見したいですね、アップを楽しみにしてますね。
ここでの撮影で、鳴きあっている威嚇シーンも撮りたいのですが、
なんせあの環境ですので、二羽を同時にファインダーに収めるのは
不可能なので、それならば、ということでこのような絵を撮りたく
なってしまいます。
まだまだこのフィールドでは楽しませてもらえそうで、嬉しいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索