解像度への挑戦は続く

解像度への挑戦は続く

このところ、サイトBでの近距離撮影がメインとなっておりますが、
ここの雌のカワセミちゃんはほんとに愛想がよくて、手が届きそうな距離でも
逃げないこともあります。
このような機会にこそ、ボーグならではの解像度を試すいいチャンスです。
ということで、今日は最初からそのつもりで気合を入れて臨みました。
天候は薄日も注していて問題ないと思っていたのですが、いきなり曇りだして
小雨が・・・
少し雨宿りをして様子を伺っていると、なんとか雨も上がり撮影も出来るようになりました。
ある程度明るさがなくては、SSも上がらず当然ながらブレの発生もあり、状況としては
それほど良くはなかったですが、なんとか頑張ってみました。

【本日の撮影機材】BORG77EDⅡ+CanonEOSkissX3 焦点距離510mm マニュアルフォーカス
dIMG_9523.jpg
ISO:400  SS:1/200秒  EV:±0  絞り優先  スポット測光 
朝日が当ってますが、半逆光なため露出調整が難しいです。
 
dIMG_9532.jpg
ISO:400  SS:1/00秒  EV:+0.67  絞り優先  スポット測光
背中に朝日を浴びてきれいに写りましたが、背中のブルーが白っぽくなってしまいました。
露出をこれ以上下げると顔が真っ黒になってしまうので、難しいところです。

dIMG_9576.jpg
ISO:800  SS:1/100秒  EV:-0.33  絞り優先  スポット測光
下の水面の方を見つめています、この角度は好きなのでよく撮ります。

dIMG_9601.jpg
ISO:800  SS:1/50秒  EV:±0  絞り優先  スポット測光
シャッタースピード 1/50秒です、秘技を使うしかなかったです。綺麗に解像した写真が撮れました。

dIMG_9613.jpg
ISO:400  SS:1/30秒  EV:±0  絞り優先  スポット測光
こちらも、1/30秒とさらに厳しい状況ですが、ISOは400をあえて上げないで撮影しました。
拘りぬいております。

dIMG_9660.jpg
ISO:800  SS:1/60秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光
ほとんどが逆光での撮影ですが、意外と綺麗な写真が撮れます。
色合いも背景が変わると微妙に変化して、おもしろいです。

dIMG_9717.jpg
ISO:800  SS:1/200秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光
このシーンが撮りたくてチャンスを狙ってました。
威嚇シーンで、スタンディングポーズを取る時に、尻尾を伸ばして広げるのですが、
この時だけ、羽のラインが綺麗に見えるのです。暗かったので、厳しかったですが
撮れて良かったです。

dIMG_9723.jpg
ISO:800  SS:1/160秒  EV:+0.33  絞り優先  スポット測光
これもスタンディングポーズの上半身です。気に入った絵となりました。
本日は、狙い通りの撮影も出来て満足でした。
カワセミちゃんに、また今度もよろしくね! と言って10時に撤収しました。

最後に、食後の毛づくろいシーンの動画です。
動きが異常なまでに必死で行なっています。



ではまた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

どの写真も見事に解像していますね。
特にスタンディングポーズの尻尾の羽は向こう側まで透けて見えてとても綺麗です!

タイトル

>kingfisherさん
ありがとうございます。
あのスタンディングポーズの広げた尾の写真は前から
チャンスがあれば撮りたいと思っていたので、よかったです。
まだまだ解像度への挑戦は続きます。

タイトル

BORGの解像度は思わず見とれてしまいます。
光がとても綺麗でクラシックな絵画をみているような感覚になりました。
(デューラーのデッサンを思い出しました。)

タイトル

>jojirouさん
コメントありがとうございます。
ボーグの解像度はこのような写真を撮るとはっきりと
解りますね。
一度このような絵を撮ってしまうと、もうだめですね。^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索