解像感の高い写真が撮れました!

解像感の高い写真が撮れました!

今日は、サイトBにて解像度の高い写真目標にして、挑戦しました。
ISOは、200か400を中心にして、画質にざらつきが出ないようにして
撮影しました。
しかし、陽が当たらなくて照度不足なのでSSも 1/40 とか 1/50レベルでの撮影
となりましたが、なんとか思った以上の画質で撮影出来ました。

eIMG_0652.jpg
今日も雄のカワセミくんが先にお出ましでした。

eIMG_0682.jpg
1時間くらいしてから、雌のカワセミちゃんもやって来てくれました。

eIMG_0716.jpg
少し背伸びをしたような体勢です。

eIMG_0874.jpg
縮小なしの原寸トリミングです。

eIMG_0883.jpg
画質にざらつきが出なくて綺麗な状態で解像してます。

eIMG_0886.jpg
ISO:400  SS:1/100  EV:-0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス

eIMG_0913.jpg
ISO:400  SS:1/60  EV:-0.67  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
原寸トリミングです。羽の模様もよくわかります、羽の先に明るいブルーが斑点のように
綺麗に写ってます、アップ画像でないとなかなか見れませんよね。

eIMG_0922.jpg
ISO:400  SS:1/100  EV:-0.33  絞り優先  スポット測光  マニュアルフォーカス
上の方を眺めています、なにか気になるのでしょうか。


次回はもう少し陽が当たってくれると、もっと色合いも解像感も違った写真が
撮れると思いますので、何とか晴れるように期待したいものです。

ではまた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

BORGの解像度は本当に驚きます。
個々最近の写真では、少し黄色い光を感ずるものが多いのですが、
何かの葉の色なのでしょうか。凄く印象的な黄色なので気になっています。

それによってカワセミの逆光の青さが締まってみえるように感じています。
いずれにしても、素敵です。

タイトル

>jojirouさん
いつもコメントありがとうございます。
ボーグの解像感はカメラレンズでは絶対に出せない
細部にわたる繊細な解像度が特徴です。
益々はまってしまいます。
画面の背景が黄色い感じなのは、黄色く色づいた木の葉が
被写界深度により、ボケて見えるからだと思います。
最近は近距離撮影の機会が多く、アップの写真が多くなっております。

タイトル

綺麗に解像して素晴らしいですね。
人間を近づけてくれるカワセミは本当にありがたい存在ですね。
本日サイトBでは柵から身を乗り出すようにしてコンデジでカワセミ(雌)を撮影している人が何人もいて驚きました。
メタボくんのいた河川が心無いカメラマンによって荒らされたようなことが起きなければ良いのですが・・・

タイトル

こんばんは。
またまた解像度の高い写真、凄いですね。羽根の先のコバルトブルーも流星群のように感じますね。綺麗ですね。
ところで、前回の胸、足の黒っぽいな子は元気ですか?実はMFの下流にも、そっくりな子がいるんですよ。都橋から美弥と命名しました。テリトリーはジョージュニアとダブっておりひょっとしたら追い出されるかもしれません。今日はその2羽でバトルを演じていました。MFで美弥は一番若いので消えるかもしれません。
次に、前回のコメントの中で、雄が雌に餌を持って行ったと言う話ですが、私が知る限りでは11月、12月に求愛給餌は知りません。しかし、12月末から鳴き交わしを始めたカップルはいます。雄が餌を獲って直ぐに頭を先にして、雌に持って行き、雌に与えるところを目撃しないと「求愛給餌」とは言えないと思います。又「求愛給餌」の後は、交尾が大半でこれから繁殖に入ると言うことです。カワセミの生態は断言することは難しいのですが、まず今の時期は有り得ないと思います。然しながら、カワセミは突飛な事をする個体もいますので一概には言えないかもしれませんね。

タイトル

>kingfisherさん
いつも、どこでもいますよね、心無い自分勝手な人達は。
相手のことも考えて行動してほしいものです。
もし自分の庭でくつろいでいる時に、巨大な怪物が庭を覗き込んできたら
自分ならどう感じるんでしょうね。
飛散しなければいいのですが。。。

タイトル

>banさん
コメントありがとうございます。
コバルトブルーの流星群。素敵な表現ですね。
実はわたしもあれを見てあまりの幻想的な絵に心を奪われました。
また更に美しさを求めて撮り続けたいと思います。
それからチャンスがあれば、嘴の開いたところも朝鮮したいと
思います。
求愛給餌の件、ご教授ありがとうございました。
そうですよね、この時期では聞いたことないですよね。
またなにかわからないことがあった時はよろしくお願いいたします。

タイトル

ここまで近接撮影させてくれるカワセミ素敵ですね。
そしてめきめき腕を上げられているのには追従できません。
私の方は「2兎追うものは1兎も得ず」状態です。
なかなかJ.Jさんのような解像感あるシーンは難しいです。
特に最近のMFは長距離ランニングで付いて行く状態で
なかなかゆっくり留まってくれません。
どっち取らずにならないように反省の日々です。

タイトル

>scarletさん
いつもお褒めのコメントをいただき、ありがとうございます。
解像度を求めた撮影もなかなか奥深いものがあり、
楽しいですよ。
突きつめれば突きつめるほど、深みにはまり込んでしまいます。
まだまだこれからだと思っております。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索