MFを巡回

MFを巡回

昨日から風邪気味なので、今日はやめておくつもりでしたが、
あまりにも良いお天気でしたので、少しだけ・・・のつもりが
結局4時間ほどに。

最初にサイトBに行きました。いつもの雌はいなかったのですが、
雄の二羽を撮ることができました。
1IMG_4762.jpg
こちらは、いつも警戒心が強いほうの雄です。

1IMG_4802.jpg
こちらは、同じ池の対岸あたりをテリトリーにしている、ギャル男くんの子供です。

1IMG_4818.jpg
リラックスして、ガルウィングポーズです。

1IMG_4835.jpg
陽の当たりもよく、きれいに撮れました。

1IMG_4842.jpg
原寸のトリミングで顔のアップです。

1IMG_4847.jpg
陽があたってくれると、ここまで鮮やかに写るんですね。



このあと、Gスポットへ行ってみました。
着くと、やっぱりいてくれました。いきなり、ペリットでご挨拶いただきました。
1IMG_4868.jpg
真っ白なきれいなペリットでした。

1IMG_4878.jpg

1IMG_4908.jpg
どうやら餌の魚を見つけたようです。

1IMG_4954.jpg
枝から飛び立った直後のシーンです。

1IMG_5022.jpg
捕食した後のお決まりの水浴びです。フェンス越しなので、どうしても画質が荒れてしまいます。

1IMG_5026.jpg

1IMG_5044.jpg

今日もそれぞれのMFで、カワセミに会えてよかったです。
元気な姿を確認できると、安心します。
また今度も撮らせてね~。

ではまた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

サイトBのカワセミは雄2羽と雌1羽の計3羽ですね。
このまま恋の季節を迎えて欲しいものですね。
サイトAの状況はどうでしょうか?
池の水量が少し増しているような気がするので、餌となる魚の居場所が変わってしまったのかもしれませんね。

タイトル

>kingfisherさん
サイトAの方は全くダメなようですね。
他に条件の良い餌場を見つけたのかもしれません。
でも、また時間が経てば戻ってきてくれると信じてます。

タイトル

BORGは天気が味方しないとと言う例ですね。
サイトBの原寸トリミング良くフォーカスが合っていて素晴らしいです。
Gスポットの方はもう少し太陽さんに頑張ってほしいですね。
色の鮮やかさにこんなに差があるんですね。
フェンス越しなのでフェンスの金網の色が被っているんでしょうか。

タイトル

>scarletさん
BORGの解像度は通常のカメラレンズでは出ないような
素晴らしい絵が撮れるのですが、その為には十分な光が必要ですよね。
暗ければSSが上がらず、ブレなどによって綺麗な写真は撮れません。
陽が十分に当たっている時は、本当に太陽に「ありがとう」と
言ってしまいたくなります。
Gスポットでは鉄柵がネックです。今度は中に入ってみようかと
思案中です。

ドアップの迫力

ドアップは迫力満点です。拡大すると羽の一本まで高解像度です。

ところで、このシステムはAFではなくMFで撮っておられるのですか。
MFで飛びものを撮るのは至難の業ですね。飛び込む場所が予測つけば置きピンで行けそうですが。
いずれにせよ、カワセミの行動を予測することは飛びものを撮るには必要ですね。

タイトル

>takaさん
ドアップで綺麗に解像した写真が撮れたときは、
写真を見ながらニヤリとしてしまいますね。
MFと解像での半AFの両方を使ってますが、最近はほとんどMFで
撮影しております。
まだまだ経験不足ですので、置きピンでの撮影ですがピタッと
フォーカスが合わないことがほとんどですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索