二羽の接近ランデブー

二羽の接近ランデブー

今日もとても寒かったです。
予報では暖かくなると言っていたのですが・・・

先日から撮影している、ペアの様子を見に今日も出かけました。
ところが、昨日と同様になかなかカワちゃんはやって来ません。
雄はたまにやって来るのですが、素通りが多くて撮影ならず。
雌は一度だけやって来て、雄と二羽でなにやらわけのわからない行動でしばらくして
飛散してしまいました。
本日は、その時の様子をアップいたします。

しかし、距離が90mと遠いので、なかなか厳しい撮影となりました。
しかも今日は風も強くてブレにも気をつかいながらの撮影となりました。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
2IMG_0889.jpg
二羽が一緒にやって来たのですが、巣穴に入ったり出てきて飛び回ったりと、
どうなっているのか、全くわからないうちに終わりました。

2IMG_0908.jpg

2IMG_0909.jpg
巣穴の方に飛び立ちましたが、なにか思いとどまっているようです。

2IMG_0921.jpg

2IMG_0922.jpg
軽いホバリング状態で、結局入りませんでした。

2IMG_0924.jpg
すぐにUターンして来て、また巣穴の周りを飛んでます。
右側の雌はその様子を眺めてました。

2IMG_0925.jpg

2IMG_0927.jpg

2IMG_0929.jpg
今度は雌の方を向いて飛んで行こうとしてます。

2IMG_0931.jpg
雌を通過して右側にある杭に止まりました。

2IMG_0939.jpg
すると雌が雄のほうに飛び出しました。
この後は二羽ともどこかへ飛んでいきました、そして本日は現れてくれませんでした。


帰る途中に立ち寄った池で、鳴き交わしが聞こえ雄のカワセミと雌のカワセミが木に止まりました。
2IMG_1006.jpg
こちらは雄のカワセミです。

2IMG_1021.jpg
雄が飛び去った後に来た雌のカワセミです。

2IMG_1044.jpg
飛び出したところの後姿です。
手前に釣り人が放置したままの釣り糸が木に垂れ下がってます。どこかに針の付いたルアーが残っていると
思います。カワセミが張りに引っかかったら大変です。
自分の腕が未熟で木に引っ掛けてしまったものは責任を持って取り除いてほしいものです。
マナーやモラルのない最低な釣り人が多くなってます。残念です。


昼からは、お墓参りに行くことになってましたので、12時で本日は終了しました。
ペアの今後が楽しみです。
ではまた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

面白い行動ですねー
巣穴をちゃんと使ってくれれば良いのですが・・・
引き続き注意が必要ですね!

タイトル

90m離れたところの解像度とは思えないほど綺麗です。正直、驚いております。

しかし、気になりますね。巣穴近くではないのですが、蛇を川でみたとの話も散歩の方からうかがうことが幾度かありました。
春になりいろんな生きものらが活発になってきているので、動向がきになります。

タイトル

お疲れさんです。

90mはさすがにきついですね・・・・・

メスが巣穴に潜り込んでくれるのを待つだけ

雄・・・・がんばれ

タイトル

>kingfisherさん
そうなんですよ、このまま無事にこの巣で営んでくれると
いいのですが、祈るばかりです。
引き続き観察するつもりです。

タイトル

>Jojirouさん
蛇は気になりますよね、以前この巣の近くに蛇がいたのを見かけた
ことがありますので、少し気になるところです。

タイトル

>Tobuzonさん
今は雌がなかなか巣にやってこないので、今期が必要です。
でも、もう少しして身ごもるようになれば状況は変わると
信じております。
いずれにせよ、観察が必要でございます。
雄くん、頑張れ!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索