カワセミ発見!!

カワセミ発見!!

kawasemi201304.jpg

すいません、カワセミと言ってもモニュメントでございます。

このところ満足にカワセミに会えなくて、ついには何でもいいので
カワセミなら。。。。
こんな感じで会社帰りに撮りに行きました。
前に聞いたことがあったのですが、まだ見たことがなかったので、
行ってみることに。
この川にもカワセミが居るとのことなのですが、この辺りでは見たことがありません。

このように、二羽が仲良くしているところを本物で見たいものです。
カワセミ菌の末期患者のわたくしには、この禁断症状は辛すぎます。

ではまた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
求愛給餌  ←求愛給餌 【2013年04月】の更新記事一覧 →給餌シーン  給餌シーン
 

~ Comment ~

タイトル

お互い、毎日カワセミを観にいけないのが辛いですね。仕事で、撮れない時はモニュメントでもカワセミを撮影するという重症さを感じます。カワセミ病の重症は、私も同じです。
最近、最寄のJR駅前に新しいトイレが建てられましたが、側面にカワセミがついていました。
木に3羽とまって、それが2組。掘ってあるだけで着色されていないんです。でもカワセミと充分認識できるのです。それを、カメラマンに紹介してしまいました。MFのメンバーが撮影してブログに出してくれています。よろしければ「カワセミの夫婦日記」も観てあげてください。
J.Jさんは、ここまでご熱心なのですから、カワセミから会いに来てくれますよ!求愛給餌、交尾も、まだまだ、これからもいい写真が撮れます。頑張ってください。

おはようございます。

今月、あと1回行けるかどうかで悩ましい私ですが、姿をみせてくれないのは、更に悩ましいかと思います。

どこか離れたところに新居を構えているのでしょうか。
心配です。

カワセミのモニュメントがあるなんてにカワセミが、愛されている街にお住いなのですね。

私は先日、図鑑ではなく、絵本を買いました。

カワセミのマルタン
です。

子どもに絵本を買うなんて珍しい!
と思った嫁はタイトルをみて、
「カワセミか…」と思ったようです。

嫁からはカワセミグッズを増やさぬようにといわれました。

タイトル

川幅がそこそこで撮影のし易そうなフィールドですね!
カワセミのモニュメントがわざわざあるということは、地元の象徴的な野鳥として大切にされているのではないでしょうか?
新しいフィールドになれば良いですね!
もしよろしければ同行させてください。
きっと何かを発見できるかも・・・です!

タイトル

>banさん
確かにわたくしは、カワセミ菌に犯された重症患者の一人だと思います。
モニュメントを撮りにわざわざ行くことなんて、以前はなかったのですが。。。
カワセミの夫婦日記さん、いつも拝見させていただいておりますよ。
確かにトイレに掘られたカワセミ、いいですね。
市や地域がこのような認識と意識があることは素晴らしいですよね。

タイトル

>jojirouさん
確かにそうですよね、このようなモニュメントがあると言うことは
すくなくとも以前はこのあたりはカワセミが飛び交う地域だったのかもしれませんね。
カワセミの絵本があるんですね、知りませんでした。
今度、探しにいってみますね。

タイトル

>kingfisherさん
以前から、何回か探索しているフィールドなんですが、まだこのあたりでは
見かけたことがないんです。
ここは、kingfisherさんもよくご存知の川です。
お住まいのふもとにある、S川の下流でH電車の少し上流あたりなんです。
kingfisherさんと二人で新しいところへ行った時はラッキーなことが
多いですよね。
是非、こんど一緒に散策してみましょうか。
よろしくお願いします。

川について

最初に写真を見せていただいた時に思ったのですが。この川はMFのO川に似ていますね。カワセミ写真のバリエーションが撮れるれるのではないかと思います。定期撮影をすれば、かなり生態、行動も読めて個体識別も出来るのではないでしょうか?是非ともkingfisherさんと探索される事をお勧めします。MI市は、大きな溜池も多いですよ。
ところでこの川は、多分、私が中学校や高校に通っていた近辺なのでしょうね。M市内、MI川の下流ですか?

タイトル

>banさん
わたくしもこの川にはカワセミが居てもおかしくない環境だと思っています。
何度か根気よく散策すれば、会えると思います。
今の時期は、MFでの求愛給餌がメインになってますが、機会を見てこの川も
通ってみようと思っております。
ちなみに、この川はbanさんがご存知のO川ではないのですが、その近くに
流れるS川でございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索