非常に残念な結末となってしまいました

非常に残念な結末となってしまいました

今日のMFでの状況を見る限り、昨日の雌カワセミの行動から察するに
巣穴に蛇が乱入したと考えられます。

昨日の雌カワセミが巣穴前の杭で一時間半もの長時間、じっと巣穴を見ていましたが
やはり、あの時巣穴では大変な惨劇となっていたと思われます。

心配で今日は朝の6時に様子を見に行きましたが、雌カワセミは巣穴近くの木の枝までは
やって来るのですが、巣穴前の杭には来ないですぐに飛んで行きます。
まだ巣穴が気になるのでしょうか。

それから雄カワセミの姿が消えました。
昨日、今日とずっと観察しましたがこんなに姿を現さないのは変です。
やはり昨日のあの時に巣穴で卵を守っていたんだと思います。
そして逃げることも出来ず、最悪なことになってしまったと推測されます。

出会いから求愛給餌、長い期間かけて作った巣穴。そして先日14日の抱卵と
いままでの経過を観察してきただけに、昨日の一瞬の出来事はまさしく悪夢としか
言いようがありません。


今日は雌カワセミが木々の中に隠れているところを撮影しましたが、
なにか不安な目つきで、寂しそうにも見えました。
一日も早く傷が癒えて元気になってほしいと願うばかりです。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
2IMG_3297.jpg
木々の生茂った中の枝に止まって、巣穴の方向を寂しげな表情で眺めてました。
雄がピー、ピーと言って飛んでくるのを待っているかのようでした。

2IMG_3319.jpg
少し位置を変えて、またじっとしていました。

2IMG_3322.jpg
この表情を見ていると、胸が痛む思いです。

2IMG_3337.jpg
また少し場所を変えましたが、やはり同じように巣穴のある方をずっと見ていました。


今日はこれ以上、雌カワセミを見ていられなくなり他の川や池を散策しましたが、
最近のこの辺りでは全くカワセミを見かけなくなりました。
そして雌カワセミのことが気になりながらも、今日は帰宅いたしました。
これが夢であってほしいと今でも願っております。
ではまた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

私も非常に残念です。心中お察し申し上げます。
自然とは厳しいものですね。痛感します。でもまだ雄が生きていて、今後の期待は持てるのでないでしょうか?
例の斑と一二三も、2番目の巣穴(1番目も多分蛇が入った。)で孵化した雛を蛇にやられて巣穴を放棄しています。この時は巣穴前の木に、斑が出ていてフリーズ状態だったそうです。その後、別の巣穴で直ぐに3番目にチャレンジして、5羽巣立たせました。繁殖に関しては、人間より力強いですね。他にも抱卵中に宅地造成で巣穴が破壊されました。その時も雄雌ともパニックって巣穴をホバリングして鳴いていました。直ぐに別の巣穴に産卵しています。この2例は夫婦の変更は有りませんでした。
今回はあまりにも残念な結果となりましたが、意外とカワセミは強いですよ。今後の繁殖に期待しましょう。いい写真を撮ってください。

タイトル

非常に残念です。
特にJ.Jさんは人一倍の愛情を持ってそのツガイに接してこられましたからね。
自然というのは過酷なものですが、banさんのコメントが勇気を与えてくださっていますね。
「意外とカワセミは強いですよ」・・・良い言葉だと思います!

タイトル

>banさん
暖かいコメント、ありがとうございます。
今回のように思い入れが深くなっていただけに辛いものがございます。
でもbanさんがおっしゃるように、意外とカワセミは強いというお言葉を
信じて今後の動向を見守りたいと思います。
ただ、雄カワセミが生きていてくれると少しは救われるのですが。
これが自然界の法則なんでしょうね。

タイトル

>kingfisherさん
このように最初から接してきたのは初めてでしたので、
少しショックが大きかったですが、banさんのおっしゃるように
また元気に2番子を産んでくれるといいのですが。
続けて観察したいと思います。

タイトル

言葉がありません。

残念です。

タイトル

私も言葉がありません。・・・・・すいません。

タイトル

その後の様子が、なんとも気がかりでなりません。

なんとも悲しく、言葉がみつかりません。

タイトル

>tobuzonさん
本当に残念ですが、きっと元気に新しい彼を見つけて
羽ばたいてくれると思います。
また、あそこで撮れればいいですね。

タイトル

>scarletさん
自然界の厳しさを痛感いたしました。
しかしこれで自然界のバランスが保たれていると考えれば
仕方ないことだと自分で納得するようにしました。
2番子、3番子に期待して待ってみますね。

タイトル

>jojirouさん
このようなことはカワセミの世界ではよくあることなんでしょうね。
きっと立直ってくれると信じてます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索