今日の雛撮影

今日の雛撮影

先週の土曜日に撮影してから4日経ちましたが、今日も雛の様子を確認に
朝の6時から行ってきました。
到着後しばらくは雛の姿は見えなかったのですが、少ししたらやって来ました。
今はこの場所からあまり遠くへは行っていないようで、近くを行ったり来たりしてます。
今日は盛んに飛び込んで餌を取ってました。
しかしほとんどが茂みのなかで、暗くて枝被りで撮影環境としては厳しいものがあります。
そんな中、わずかな隙間を探しての撮影です。
暗いだけに露出調整が大きなポイントとなります。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
2IMG_7442.jpg
暗い茂みのなかで、部分的にスポットライトのように陽が当たってます。

2IMG_7436.jpg
カワセミまでの距離は3mくらいの近距離撮影でした。

2IMG_7424.jpg
積極的に餌を取ろうと盛んに飛び込んでます。

2IMG_7398.jpg

2IMG_7106.jpg
リラックスの時のあくびでしょうか。

2IMG_7153.jpg
木の枝から飛び出しました。

2IMG_7177.jpg
枝が邪魔です

2IMG_7197.jpg

2IMG_7236.jpg

2IMG_7245.jpg

2IMG_7248.jpg

2IMG_7349.jpg


雛はすくすくと育っているようで安心しました。
でもあと数日で飛散の時がやって来るんでしょうね。
出来る限り観察したいと思います、ではまた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

幼鳥は暗いところにいるようですね。でも暗い中で良く撮られていますね。やはり腕かな?
幼鳥は暗いところが好きと言うよりも、木の枝の多い場所や、葉の下に隠れるようにしています。これは天敵にやられないように遺伝子に組み込まれているのでしょうね。胸などが最初は煤けているのも同じでしょうね。又、捕食のダイビングは、低いところから始まり、成長するにつれて徐々に高い位置でするようになります。然し今はダイビングの練習をしても、小枝や葉を咥えてきたりします。これは、魚と間違っているのか?又は練習なのか?是非とも、その場面を期待しています。

タイトル

枝葉被りの暗い場所での撮影で露出に苦労されているのが良くわかります。
ジャスピンなのはさすがですね~

タイトル

>banさん
この場所は木々が覆い茂っているところなので、カワセミの雛にとっては
都合がいいのかもしれませんね。
何度か飛び込みを行なってましたが、魚を捕まえているシーンも
目撃しました、早いですね。

タイトル

>kingfisherさん
確かに暗くて枝被り状態なので、わずかな隙間を見つけるのが
ポイントです。
あとは露出あわせが難しいですよね、SSも当然上がらないので、
2秒タイマーでブレないようにして撮ってます。
SSが1/40秒なんて世界ですから、まともに撮れるのは奇跡に
近いです。

とても癒やされます。

光の具合い、雰囲気がとてもきれいです。
元気に飛んでいる姿をみたくなりました。
私のMFではまだのようです。

タイトル

>jojirouさん
雛はまだ親鳥のように色がはっきりしていなくて
黒っぽい感じですが、これが雛らしくて可愛いですよね。
そちらもそろそろなんではないでしょうか。
これから楽しみですね。
また写真楽しみにしてますね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索