幻想への回帰

幻想への回帰

ちょっと、訳のわからないタイトルですいません。

少し『絵』を意識した写真をアップいたします。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
3IMG_1549.jpg
背景の水面の波模様が微妙に幻想的で、カワセミのリアルさに反して綺麗に絵となりました。

3IMG_1547.jpg
一枚目と同じ構図ですが、また違った趣となりました。

3IMG_1362.jpg
今年こそは、蓮カワセミを、と期待して3時間近く待ちましたがダメでした。
でもトンボがいいモデルになってくれました。

3IMG_1363.jpg

3IMG_1373.jpg
アカトンボもやって来ました。きれいですね。

3IMG_1383.jpg

3IMG_1394.jpg
しおからトンボのドアップです。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

きれいなマクロシーン素敵ですね。
私もタイトルと説明文を書くときに迷うことが多いですよ。

タイトル

幻想的な感じが出ていますよ。美術的でいいですね。(ダリの絵のようです。)
蓮カワセミは残念でしたね。でも蓮トンボも結構決まっています。
尚、幼鳥はまだ飛散せずにいるのですか?川と池では飛散の仕方が違うかもしれませんね。それ以前に、テリトリーの持ち方そのものが違うかもしれませんね。池のカワセミに興味が湧いてきました。
でも、私が偉そうなことを言っても、飛散そのものに、不明なところが一杯あります。

タイトル

>scarletさん
そうなんですよね、撮った写真のテーマやストーリーが
定まらないことがありますね。
でもそれも楽しいんですけどね。^^

タイトル

>banさん
そうです!!まさにダリの絵のようですよね。
何かに似ているなーって思っていたんです。

この二羽は今日もまだ二羽とも同じ池にいました。
親は近くの別の池で2番子の準備なのでしょうか、
雄と雌が交代でやって来てました。

タイトル

プロフィール画像変更したようでかっこういいですよ。
ナイスナイスです。

タイトル

水の流れとカワセミ、蓮の花のとトンボ とても良い味が出ていてきれいですね!

タイトル

>scarletさん
誕生月でもあるので、プロフィール写真も変えてみました。
本日、カワセミ待ちの時間に自分で撮影しました。

タイトル

>kingfisherさん
被写体を活かすためには、背景や色彩などのバランスで
かなり変わりますね。
最近はそんなことも考えながら撮ってます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索