親鳥と幼鳥は別々の場所で・・・

親鳥と幼鳥は別々の場所で・・・

幼鳥がいる池のすぐ近くに別の池があります。
親鳥はそちらの池にいます。
幼鳥たち二羽は今日も仲良く同じ池で活動してました。

親鳥の雌はかなり毛が痛んでいて痛々しい感じです。
雄と行動を共にしてますので、もしかしたら2番子の準備に
入っているのではないかと思います。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
3IMG_1677.jpg
見るからに疲れ果てた風貌です、それでも一生懸命餌を探してます。

3IMG_1709.jpg

3IMG_1717.jpg
心なしか痩せているようにも見えます。

3IMG_1863.jpg
見事に魚を捉えました。

3IMG_1864.jpg

3IMG_1865.jpg

3IMG_1950.jpg



最後の二枚は幼鳥です。

3IMG_1778.jpg

3IMG_1784.jpg
もう少しのところ踏ん張りきれずに首で枝にしがみつくような感じでした。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

蓮はまだ咲いてないですか?
朝忙しくて行けてません。

それにしても疲れが染み出てる写真ですね

タイトル

>tobuzonさん
B池の蓮は咲きかけてましたよ。
その横にある木から飛び込みはしてましたが、
蓮には止まりませんでした。

タイトル

かなりやつれているように見えますね!
二番子のお世話に必死なんでしょうか?
頑張ってほしいものです。

タイトル

2番子準備に入ったようで楽しみが増えました。
この時期の雌カワセミって下嘴の赤の鮮やかさが
なくなりくすんで見えますね。
羽は傷んで子育ての勲章なんでしょうね。
幼鳥の首引っ掛かりシーン、雛から幼鳥時期の
特徴なんでしょうか私の場所でも時々見かけます。
ただし瞬間的な現象なので写真で撮ってあとで気が付く
ことがい多いですね。

タイトル

>kingfisherさん
この時期の親鳥はみんなこんな風にボロボロになりますね。
確かに子育ての勲章です。

タイトル

>scarletさん
幼鳥はまだまだ慣れていないのか、失敗がおおいですよね。
でもこのようなシーンも微笑ましいです。
一番子、二番子と続けてはさすがに大変だと思うのですが。

魚を咥えて飛んでいる姿が本当に素敵です。
カワセミのたくましさを感じます。

タイトル

>Jojirouさん
ほんとうにそうですね、たくましさを感じますね。
このように、巣作りから子育てまで親の責任感を教えられたような
気がします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索