カワセミ幼鳥がトンボを丸飲み

カワセミ幼鳥がトンボを丸飲み

とにかく暑かったです。
よくこんなに汗が出るもんだと思うくらい汗の洪水状態のなか
チャリでカワセミを求めて走り回りました。

近くのMFではあまり収穫がなさそうなので、頑張ってチャリで少し
離れたところまで行ってきました。
このところ、このポイントも坊主続きでしたが、今日は結構いろんな写真が
撮れました。

※ 写真をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
4IMG_1959.jpg
雄の成鳥(お父さん)がお出迎えでした。
結構、羽もボロボロで子育ての大変だったことがわかります。

4IMG_1969.jpg
今度はすこし離れた木々の枝に止まりました。
朝日が当たって、オレンジ色に反射してます。

4IMG_1975.jpg
久しぶりに近距離での撮影が出来ました。

4IMG_1997.jpg
このポイントには最近生まれた2番子の兄弟二羽がいます。
活発な子と控えめで大人しい子で、それぞれ性格が違うみたいです。

4IMG_2011.jpg
木の中で暗かったため、セッティングが難しかったです。
こちらを見てますね、気付かれたかな。

4IMG_2031.jpg
少し日も当たりかけて、発色のでた写真が撮れるようになってきました。
この一枚は結構気に入ってます。

4IMG_2033.jpg

4IMG_2046.jpg
今日はかなり近くで撮らせてくれたので、解像感を見るのにいい機会となりました。

4IMG_2048.jpg

【カワセミがトンボを丸飲み】
4IMG_2070.jpg
餌を取りに飛び込んで帰ってきたのを見ると、なんとトンボを咥えてました。
カワセミがトンボを食べるのは初めて見ました。

4IMG_2074.jpg
どうやって食べようか悩んでました。

4IMG_2076.jpg
やはり魚を食べる時のように頭から飲み込もうとしてました。

4IMG_2078.jpg
なんと、羽まで全部そのまま飲み込んじゃいました。

4IMG_2080.jpg
ああー、美味しかったって感じでしたよ。

4IMG_2127.jpg
これは大人しいほうのカワセミではないかと思います。

今日はアップ写真が撮れて良かったです。
結論から言うと、解像感は悪くないと思います。
前のKissX3 はどちらかというとある程度ピント合わせをしっかりと行えば
カメラ側でしっかりとした絵を作ってくれましたが、
7D は撮り手が状況に合わせて細かい調整を行わないと、いい写真になりません。
つまり、結構奥深いような気がしました。
少しずつ慣れてくれば、いい写真も撮れるようになると思います。

今日は何リットル汗をかいたんでしょうか。
ではまた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

タイトル

蜻蛉をつかまえたとは驚きました。水面近くを飛んでいたところを咥えたのでしょうか。
岩とか枝に止まっている蜻蛉だったのでしょうか。
捕まえるところが想像できずに非常に悶々としております。

なんとも珍しい写真で本当に驚きました。

タイトル

トンボの捕食とは珍しい光景を見せていただきました。
今日この公園池に行ってきました・・・暑かったです!!

タイトル

>jojirouさん
わたしも始めて見たのですが、捕獲する瞬間を
見れてなく、枝に戻ってきて始めて気付きました。
多分、水面を飛んでいるところを捕獲したのではないかと思います。

タイトル

>kingfisherさん
暑かったでしょ、お疲れ様でした。
いい写真は撮れましたか?

タイトル

幼鳥は貪欲でトンボも食べるんですね。
積極的にカワセミがトンボを獲らないのは
生魚より味が落ちるんでしょうか。
連写が倍になると撮影枚数も飛躍的に多くなる
んでしょうね。
逆光の幼鳥綺麗に仕上がって流石です。

タイトル

>scarletさん
わたしもトンボを食べるのは初めて見ましたが、
羽まで食べてしまったので驚きました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索