懐かしのアイドル

懐かしのアイドル

2012年の冬、この頃はメタボくんという雄のカワセミがいました。

ほとんどどこにも行かないで、餌を食べるとすぐ横の茂みで休み、
また食べるといった繰り返しで、食べる量もすごかったし、
ここには餌となる魚も豊富でした。
なので、メタボくんという名前を付けたのです。

写真を見ていると懐かしくなり、アップしました。

もうこのようなカワセミは現れないでしょう。
我々カメラマン仲間のアイドルだったことは間違いないでしょう。

0072c.jpg

0073c.jpg

0081c.jpg

5265c.jpg


あー、また会いたいなー。
どこかで今でも元気でいてくれたら嬉しいなー。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

カワセミはテリトリーを守る宿命なので、どうしても負けた個体は
何処かへ去っていくので別れも多いですね。
それにしても大きな魚を丸呑みしている姿をアップで撮らせてくれる
嬉しいカワセミが居なくなるのは寂しいですね。

許可なくまたブログの文中からJ.Jさんにリンクを張らせていただきました。
事後承諾でお許し下さい。

NoTitle

なつかしいですねー
我々にとっては伝説のカワセミですね!

NoTitle

>scarletさん
ほんとうに、最高のカワセミだっただけに、居なくなったときは
とても寂しかったです。撮影のたびに探しに行きましたが
いまも戻ってきていません。
ほんとうに元気でいてほしいです。

NoTitle

>kingfisherさん
ほんとうに伝説のカワセミですね。
忘れることが出来ない、可愛い子でしたね。
ひょっとしたら、今でも時々あそこにやって来ているかも・・・
なんて思うときもあります。


NoTitle

魚の質感の描画が素晴らしいですね!

NoTitle

豪快に食べておりますね。

印象に残る固体との出逢いは本当に宝物なんだと思います。

NoTitle

>codyさん
この時は魚も大きかったのと、近距離d撮影が
出来たので、魚もよく解像しました。
どちらかといえば、カワセミよりも魚にピントが合って
しまったところもありますが。。。

NoTitle

>jojirouさん
この通称メタボくんは我々の大切な存在でしたが
雌とペアリングが成立してしばらくは同じ場所で仲良くしてたのですが、
ある日突然二羽とも居なくなりました。
でも心の中に永遠に残ることでしょう。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索