近距離アップ写真を中心に

近距離アップ写真を中心に

近距離でのアップ写真はいつもながら、解像度と質感を大切にするように
心がけています。
近ければ近いほど、ごまかしがきかないのでISOとSSの設定に注意して
あとはブレないようにだけ集中しております。

今日も結構 納得のいく写真が撮れたと思います。

5IMG_8015.jpg
上を向いた、あどけない表情がスキです。

5IMG_8028.jpg
夕日が当たって眩しそうですが、綺麗に撮らせてくれました。

5IMG_8057.jpg

5IMG_8060.jpg
ちょっと怒ったような表情ですね。

5IMG_7991.jpg

5IMG_8160.jpg
もう夕方で陽も沈んでしまい、撮影も限界に近づいてきました。

5IMG_8080.jpg
帰ろうと思っていると、飛び込みました。
暗くて逆光、最悪のコンディションですがISOは上げたくないので、1250で頑張りました。
最悪でもISO:1600以上は上げないようにしています。

5IMG_8081.jpg

5IMG_8082.jpg


枝からの飛び出しシーンを動画でどうぞ。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

どの写真も良く解像していますねー
大きな画像で拝見すると羽毛の解像感が心地良いです!
ポーズとしては1枚目、見上げるカワセミがたまらなく良いですねー

NoTitle

胸の羽毛が輝いてますね。
フォーカスのポイント1つで感じが変わるのが良くわかります。
飛び込みも暗いのに良く止められますね。

NoTitle

いつも高いクオリティで撮られていますね。
近距離アップは、三脚を使っていますか?
ISO感度を上げずに近距離・高解像度って難易度高いですよね。

NoTitle

>kingfisherさん
どうしても解像感にこだわってしまいます。
一度、鳥肌が立つような写真を見てしまうともうダメですね。
でもまだまだ鳥肌物は撮れません、日々挑戦です。

NoTitle

>tobuzonさん
朝日がオレンジ色に輝いていて、独特の色合いになりますね。
ピントとブレの二つは永遠の課題ではないでしょうか。
久しく夕方での撮影でしたが、やはり暗いと厳しいですね。

NoTitle

>codyさん
いつもコメントありがとうございます。
わたくしの撮影スタイルは基本的に三脚使用でございます。
近距離の場合も必ず使用して、ブレないようにと注意しながら
撮っております。
ISOを下げることが出来れば綺麗な画質を得られますが、
SSが上がらないと言う課題がありますよね。
どのあたりで折り合いをつけるかなんですが、わたしはISOに関しては
1600以上はほとんど上げないようにしてますので、、撮れる絵も限られます。
でもそこだけはこだわっておりますので、仕方ないですよね。

NoTitle

ボディ内手振れ補正のないCANONでこれだけ綺麗に撮れるのは
素晴らしいと言うかブレを最小限にするようなシャッターは自動で
切るような配慮もされているんでしょうね。
ナイスショット!。

NoTitle

>scarletさん
ブレをいかに最小限に抑えるかをいろいろ考えました。
手ぶれ補正のないカメラなので、どうすれば細かいブレを抑えて
綺麗な絵をものにするかをいくつか試しました。
ボーグは鏡筒が長いのでブレる要因があると思います。
ライブビューで拡大してみると、いかに揺れているかがわります。
その状態で鏡筒のある位置に軽く指の柔らかい部分を触れると
揺れがなくなることに気付きました。
それ以来、ここぞというときは片手にレリース、片手を鏡筒に触れるといった
方法で撮ったりしてます。^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索