本日もアップシーンを中心に

本日もアップシーンを中心に

このMFでは木々が覆い茂っている環境なため、
なかなか飛び込みなどの飛翔シーンの撮影は困難です。

撮影スタイルを高感度アップ写真に切り替えて行いました。

※ 画面をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。
5IMG_8335.jpg

5IMG_8361.jpg
嘴が少し開いてます。

5IMG_8376.jpg
すぐ近くを別のカワセミが通過したので、少し警戒しているようです。

5IMG_8386.jpg

5IMG_8401.jpg

5IMG_8468.jpg
まったりして休憩タイムのようです。

5IMG_8495.jpg
飛び込みシーンに挑戦しました、木々や葉っぱに邪魔されて厳しいですね。

5IMG_8496.jpg

5IMG_8500.jpg

5IMG_8557.jpg
近くの枝に別のカワセミが止まったのでモアイスタンディングです。

最後はお魚を美味しそうに食べる、お食事シーンを動画で撮影しました。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

雄と雌はまだ境界線を挟んで共存しているようですね。
繁殖期までこの状態が続くと良いですねー

NoTitle

止まりモノの解像感いつも素晴らしいですね。
魚を咥えた写真の魚の口の空き方が可愛いです。
それが分かる描写が素晴らしい!

NoTitle

綺麗にそして丁寧に撮影され素晴らしい出来です。
バトルがあると言うことはカワセミが定住してきて
境界線争い勃発のようでカワセミに会えるチャンスが
多くなった証ですね。カワセミは真剣勝負ですが
喜ぶべきなんでしょうね。

NoTitle

>kingfisherさん
相変わらず近寄っては追い駆け合い、また一定の距離をとるといった
繰り返しですね。
他にもどうやら二羽いるような感じなので、何羽も重なって追いかけ合いする
光景をしばしば見かけます。
これからも楽しめるのではないでしょうか。

NoTitle

>codyさん
解像感のでた絵が撮れたときは、自然とニヤけてしまいますね。
まだまだ究極の解像感の出る写真は撮れませんが日々挑戦です。

NoTitle

>scarletさん
そうなんです、このエリアでは現在、3~4羽のカワセミが
共存しているように思います。
時折、複数のカワセミが入り乱れて飛び交うシーンも見かけます。
やはり、いつもここに居るという環境は素晴らしいですよね。
いつまでも仲良く(?)してほしいものです。

NoTitle

解像・・・・いつもいいですね。
私は、近づいてもこれだけの解像が得られません。
マダマダ修行が必要です。

NoTitle

>tobuzonさん
最大のテーマとしているのが、”究極の解像感”ですので、
そこへのこだわりだけはいつも持ち続けております。
でもこだわればこだわるほど道のりは果てしなく感じます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索