今日もまたまたドアップですが・・・

今日もまたまたドアップですが・・・

ここのカワセミはなかなか撮りやすいところで飛び込んでくれません。
今日も2回ほど飛び込みましたが、全く撮影不可能なところへ。

割り切って、止まり物のドアップに切り替えました。


5IMG_8768.jpg
逆光ながら、スタンディングポーズで面白い絵が撮れました。

5IMG_8808.jpg
朝日に当たって輝いているカワちゃん。

5IMG_8933.jpg
この近距離で逆光でなければもっと綺麗な絵が撮れそうなのですが・・・

5IMG_8955.jpg

5IMG_8960.jpg
こちらはお隣さんの雄カワくんです。

5IMG_8972.jpg

5IMG_9024.jpg

5IMG_9082.jpg

5IMG_9117.jpg
羽毛の細かいところもはっきりとわかります。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

逆光でのカワセミアップも素敵ですね。
逆光だからこそ分かる毛並みがあるし、カワセミは光の当たり方で色合いが大きく変わるのも魅せられてしまう原因かもしれません。

NoTitle

この解像感たまりません。

1枚目の写真、好みです。逆光のシルエットの中にカワセミの視線を感じます。

NoTitle

>codyさん
逆光を利用するという考えて撮るのもいいかもしれませんね。
案外いい絵が撮れることもあるようです。
このポイントは近距離撮影が可能なので、アップ写真もいろいろ撮れて
楽しいです。

NoTitle

>Jojirouさん
このところ、近距離での撮影が多くなっていることもあって
解像感にこだわった写真がなっております。
ISOを出来るだけ下げて、ブレないように神経を使うといった感じです。
結構いろんな撮影が出来て楽しませてもらっております。

NoTitle

5枚目の8960 雄カワセミの写真は芸術的で本当に素晴らしいと思います!

NoTitle

すべてのドアップシーン見事に解像していて流石ですね。
逆光を見事に利用して綺麗なシーンが撮れているのは素晴らしいです。

NoTitle

>kingfisherさん
あの写真はこの場所ならでは撮れた一枚と言えるのでは
ないでしょうか。
私も気に入ってます。

NoTitle

>scarletさん
逆光って苦手意識もありましたが、逆に利用すると
思いがけない絵が撮れることもありますね。
影を意識した写真などは、思わず驚く写真が撮れることがあります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索