飛び込み着水寸前のシーン

飛び込み着水寸前のシーン

予報では午前中は雨とのことでしたが、8時半には雨もあがっていたので身支度をして
出かけました。
昼前からは太陽ものぞき始めて、気温も高く絶好の撮影日和となりました。

今日も飛び込みシーンを中心にアップいたします。


最初は着水寸前から着水間際のシーンです。
このところ、この瞬間を捉えたくて飛び出しの瞬間を緊張しながら構えています。
6IMG_6270.jpg

6IMG_6239.jpg

6IMG_5910.jpg

6IMG_6716.jpg

6IMG_6669.jpg



着水から飛び上がりのシーンです。
6IMG_5937.jpg

6IMG_5964.jpg

6IMG_6308.jpg

6IMG_6272.jpg

6IMG_6294.jpg

6IMG_6363.jpg

6IMG_6458.jpg

6IMG_5924.jpg

6IMG_5884.jpg
昨日、雄が雌に求愛の給餌シーンが見られたみたいです。
ところが、ご覧のように、雌が餌を雄に差し出すような咥え方をしてます。

相変わらず積極的な雌のカワちゃんです。

カップルが成立すると、今度は巣作りに入るのだと思うのですが、
そろそろでしょうか。
楽しみです!



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは。
またまた素晴らしい作品の数々。
ボーグはお月様を大きく綺麗に撮れるのですから止まり物のカワちゃんは大きく綺麗に撮れるのは理解します。
でも小さくスピードの速いカワちゃんの水がらみ&飛び物をジャスピンで撮影するのはとても難しいと思っております。
それを撮影されているのですから凄腕ですv(^ ^)v。
3枚目の嘴が水面にささった瞬間好きです。
水の表情もいい感じですね。


綺麗

 きょうは、早朝から お疲れ様です
雨が止んで 天気が良かったですね
ピント合わせが難しい機材で大変なんでしょうね
シャッターを切りるタイミングも難しそう
綺麗やね 羨ましい限りです。

NoTitle

Kazutchiさん
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
月などの天体を見るための望遠鏡なので、近いところのカワセミを
撮れば驚くほどの解像度に私も驚きました。
ボーグはいろんな組み合わせも可能で、環境や条件に合わせて
組み替えが出来るのも特徴です。
更に鳥肌ものの写真が撮れる様に研究します。

NoTitle

woopsさん
今日はお疲れ様でした、天気も回復して楽しかったですね!
いつも先発ピッチャーをいただいてお疲れ様です。
そのお陰で写真をいっぱい撮らせていただき、感謝しております。
最近は改造のユニットで、AFで撮影してますので、瞬時でのピント合わせも
比較的合わせ易くなっております。
また次回もよろしくお願いしますね。

NoTitle

朝早くからご苦労さんです。
ほんと、太陽が出てきて良かったですね。
今日は朝から諦めて,AF用にパナ用に玉抜きに挑戦してました。

NoTitle

tobuzonさん
AF改造はうまくいきましたか?
今日は残念ながら、給餌シーンは見れませんでした。
また次回に期待ですね。

NoTitle

飛び込むところを撮るのは難しいですよね。
毎回、びっくりしています。
位置の予測が難易度が高いので私はほとんど外しています^^;
飛び込んだ後は波紋にピントを合わせることで出てくるところは狙えるのですが…
求愛給餌とは早いですね。

NoTitle

codyさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
今年は、求愛給餌が思っていたより早いようです。
固体によっても多少の違いはあると思うのですが。
でもこれからが目の離せない時期であることに、間違いはないですね。
そちらの情報も楽しみにしております。

NoTitle

素敵な写真ばかりで、今後がとてお楽しみです。

求愛給餌が観られたということで、こちらもソワソワしていきております。
雌からアプローチとは、私は初めて聞きましたので驚いています。

こちらのMFは木が伐採されてしまったので、昨年の求愛給餌ポイントでは観られなくなってしまいました。

今年はどのような出逢いがあるか気がかりでなりません。

NoTitle

Jojirouさん
わたくしも、雌が雄に餌を差し上げるような求愛シーンは
見たことがないので、戸惑ってしまいます。
これからの動向が気になるところですね。
そちらは、伐採のためポイントが無くなったみたいで残念ですね。
時期的にもそろそろポイントを探しておかないといけませんね。

カワセミ写真コンテストに応募出来る力作オンパレードですね。

カワセミが飛び込む場所が判るような着水寸前のシーン満載素晴らしいです。
予測できてもこんなシーンが連続で撮影できる技術は流石です。
カワセミのブログを数多く見ていますがこれ以上のシーンは見たことがありません。
恐れ入りました。(脱帽)この写真ならカワセミ写真のコンテストに応募出来そうな
力作揃いです。
どんな環境でどんな場所から飛び出て池面に着水するのか行動パターンが
拝見してみたいです。魚の形も同じ種類でカワセミが食べやすい同じ大きさで
凄く条件の良い場所のようで、子育ても期待できそうですね。
4枚目の写真池面の泡をめがけて突進していますが泡の向こうにちらっと見える
のは獲物の魚なんでしょうか?。恰好が良いシーンですね。
私は10枚目の餌を咥えて上昇するシーンと14枚目の枝に止まる制動姿勢が大好きです。
こんな撮影場所で撮影できるのは羨ましいですよ。


NoTitle

scarletさん
この撮影ポイントはカワセミも決まって現れるのと、
飛び込む場所もほぼ決まっていますので、フォーカスを合わせるのも
さほど難しくないので、このような写真も撮れます。
しかしカワセミまでの距離が近いので、少し離れて撮るほうが
歩留まりはよくなります。
着衣寸前のシーンに魅せられたため、最近はその一点に集中して撮ろうと
してますが、難しいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索